7/30 URLが変わりました。以前との変更点はコチラでまとめています。(古い情報の記事もコツコツ更新します・・・!)

画像が.jfifの拡張子で保存されるのを.jpgに戻す方法

.jfif .jpg regedit

Windows 11と10 でWindows Updateをした後にTwitterなどで画像を保存しようとしたら「.jfif」で保存されてしまう問題が出たので「.jpg」で保存されるように拡張子をレジストリで変更して直しました。

以下の3通りの方法を記載しています。

  • (A)レジストリエディターで修正
  • (B)レジストリスクリプトで修正
  • (C)コマンドプロンプトで修正

どの方法でも直せることを確認しているので、好きな方法を選んで頂ければ大丈夫です。

(いずれにせよレジストリは安易にイジって良いものではないのでざっとでも全体に目を通して頂いて、この部分を修正する必要が有ってそれに対してこういう方法が有るのかどれが良いだろうかという流れが良いかと思います)

目次

レジストリの変更方法

(A)レジストリエディターで修正

STEP
レジストリエディターを開きます。

Win+Sで検索ボックスからregeditと検索するか、Win+Rでファイル名を指定して実行でregeditと指定するか、どちらでも大丈夫です。

.jfif .jpg regedit
Win+S
.jfif .jpg regedit
Win+R
STEP
HKEY_CURRENT_USER
→SOFTWARE
→Classes
→MIME
→Database
→Content Type
→image/jpegを開きます。

以下の内容をパスの所にコピペでもOKです。

コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Classes\MIME\Database\Content Type\image/jpeg
.jfif .jpg regedit
.jfifの拡張子が指定されていると思います。
STEP
Extensionで右クリックして修正を選んで、値のデータを.jpgに変更します。
.jfif .jpg regedit
.jfif .jpg regedit
.jfif .jpg regedit

以上で、.jpgで保存されるように戻りました。
お疲れさまでした!

こちらの記事が参考になりました。

(B)レジストリスクリプトで修正

.jpgの値を指定したレジストリファイル(.regファイル)を作成して実行することでレジストリを変更させる方法です。

なお今回はHKCU(HKEY_CURRENT_USER)配下の変更なので、当該ファイルの実行に際して管理者権限は不要です。

STEP
メモ帳を開いて下記の内容を記述します。

以下の内容をコピペでOKです。

Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Classes\MIME\Database\Content Type\image/jpeg]
"Extension"=".jpg"
.jfif .jpg regedit
STEP
ファイル > 名前を付けて保存から「任意の名前.reg」で保存します。
.jfif .jpg regedit
STEP
当該ファイルを実行すればOKです。

以下のようなダイアログが出るので、内容を見つつ「はい」で進めばOKです。

.jfif .jpg regedit
.jfif .jpg regedit
.jfif .jpg regedit

実行前後では以下のように.jfifファイルから.jpgファイルへ修正されています。

.jfif .jpg regedit
before
.jfif .jpg regedit
after

以上で、.jpgで保存されるように戻りました。
お疲れさまでした!

(C)コマンドプロンプトで修正

コマンドプロンプトで現在のレジストリの値を確認した上で、変更させたい値を指定する方法です。

なお今回はHKCU(HKEY_CURRENT_USER)配下の変更なので、当該ファイルの実行に際して管理者権限は不要です。

STEP
コマンドプロンプトを開きます。

Win+Sで検索ボックスからcmdと検索するか、Win+Rでファイル名を指定して実行でcmdと指定するか、どちらでも大丈夫です。

.jfif .jpg コマンドプロンプト
Win+S
.jfif .jpg コマンドプロンプト
Win+R
STEP
コマンドを実行して現在の値を確認します。

以下の内容をコピペでOKです。

reg query "HKCU\SOFTWARE\Classes\MIME\Database\Content Type\image/jpeg"

コマンド内の構文はざっくりこういう意味です。

reg query・・・レジストリの値を取得します。
HKCU・・・ルートキーHKEY_CURRENT_USERの省略表記です。

以下のようになるのでEnterキーを押下します。

.jfif .jpg コマンドプロンプト

以下のように現在の値が返ってきます。.jfifになっていると思います。

.jfif .jpg コマンドプロンプト

レジストリエディター上で確認すると、こうなっています。

STEP
コマンドを実行して値を指定します。

以下の内容をコピペでOKです。

reg add "HKCU\SOFTWARE\Classes\MIME\Database\Content Type\image/jpeg" /v "Extension" /t "REG_SZ" /d ".jpg" /f

コマンド内の構文はざっくりこういう意味です。

reg add・・・レジストリの値を追加・修正します。
/v “Extension”・・・レジストリの値名をExtensionと指定します。
/t “REG_SZ”・・・レジストリの種類をREG_SZで指定します。
/d “.jpg”・・・レジストリの値を.jpgと指定します。
/f・・・既に値が存在する場合に強制的に上書きします。

以上で、「ExtensionにREG_SZの種類で.jpgの値を強制的に追加・修正する」という内容です。
“*”の形式はスペースが含まれる場合に必要なもので必ずしも必要ではないです。
/fを外すと「上書きしますか?(Yes/No)」のチェックが入るのでそれも良いと思います。

以下のようになるのでEnterキーを押下します。

.jfif .jpg コマンドプロンプト

以下のように正しく終了すればOKです。

.jfif .jpg コマンドプロンプト

確認すると.jpgに変更されています。

.jfif .jpg regedit
レジストリエディターで確認
.jfif .jpg コマンドプロンプト
コマンドプロンプトで確認

以上で、.jpgで保存されるように戻りました。
お疲れさまでした!

メモ

(参考)Updateの度に発生する場合が有る

上記いずれかの方法で修正してもWindows Updateの度に継続して勝手に変更される事も有るようです。
Microsoftコミュニティでも報告されていましたが、恒久的に修正させるといった対応策は見受けられませんでした。
https://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/all/jpg-vs-jfif-extension/f66875d7-4780-4d55-b8da-9387de4139d4

.jfifファイルのままだと使い勝手が良くないし都度都度変換させるのも大変だと思うので、今の所は上記手順のどれかで.jpgに戻す対応をするのが無難かなと思いました。
その中でも(B)の.regファイルで修正させる方法だと問題が再現しても1クリックで解決出来るので良いかもしれません。

※ネットから落とした.regファイルを中身を見ずに実行させるのは危ないので、今後も中身を見るなどは必要かもと思います。

(参考)ところでJFIFとは?

詳しくないのでパッと調べた表面的な備忘録メモを以下に綴ります。

JFIFとはJPEG File Interchange Formatの略で、JPEG画像ファイルにカラーモデルやコンポーネントといったヘッダ情報を付加したもの。EXIFと同様に画像情報等を格納するためのもので、基本的な違いは以下の通り。
(JPEG画像方式の拡張子に.jpeg/.jpg/.jfif/.jfi等が有る。その為.jfifから.jpgに書き換えても表示できる)

・JFIFは何らかの処理をした画像に使われる。特許実用や意匠商標のイメージファイル形式の規定でJFIF形式の8bitグレースケールJPEGに変換させられるなど一応業界標準フォーマット。
https://www.pcinfo.jpo.go.jp/guide/Content/Rules/ImageRules.htm

・EXIFはデジカメなどの生データ画像に使われる。JFIFの拡張版で撮影日時や位置情報など記録できる情報が多くISO標準。PhotoshopなどAdobe製品はEXIF寄り。
https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/using/metadata-notes.html

  • PS4
  • マウス
  • キーボード
  • Switch
  • マンガ
  1. ヘッドセット
  2. ヘッドセット
  3. ゲームソフト
  4. ゲームソフト
  5. ゲームソフト
  6. ゲームソフト
  7. コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
  8. ヘッドセット
  9. ヘッドセット
  10. ゲームソフト
  11. ゲームソフト
  12. ゲームソフト
  13. ヘッドセット
  14. ゲームソフト
  15. ヘッドセット
  16. ゲームソフト
  17. ゲームソフト
  18. ヘッドセット
  19. ヘッドセット
  20. ヘッドセット
  1. ゲーミングマウス
  2. ゲーミングマウス
  3. ゲーミングマウス
    発売日 : 1970年01月01日
    価格 : ¥25,761
    新品最安値 :
    ¥25,761
  4. ゲーミングマウス
  5. ゲーミングマウス
  6. ゲーミングマウス
  7. ゲーミングマウス
  8. ゲーミングマウス
  9. ゲーミングマウス
  10. ゲーミングマウス
  11. ゲーミングマウス
  12. ゲーミングマウス
  13. ゲーミングマウス
  14. ゲーミングマウス
  15. ゲーミングマウス
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングマウス
  18. ゲーミングマウス
  19. ゲーミングマウス
  20. ゲーミングマウス
  1. ゲーミングキーボード
  2. ゲーミングキーボード
  3. ゲーミングキーボード
  4. ゲーミングキーボード
  5. ゲーミングキーボード
  6. ゲーミングキーボード
  7. ゲーミングキーボード
  8. ゲーミングキーボード
  9. ゲーミングキーボード
  10. ゲーミングキーボード
  11. ゲーミングキーボード
  12. ゲーミングキーボード
  13. ゲーミングキーボード
  14. ゲーミングキーボード
  15. ゲーミングキーボード
  16. ゲーミングキーボード
  17. ゲーミングキーボード
  18. ゲーミングキーボード
  19. ゲーミングキーボード
  20. ゲーミングキーボード
  1. ゲームソフト
  2. ゲームソフト
  3. ゲームソフト
  4. ゲームソフト
  5. ゲームソフト
    発売日 : 2022年09月09日
    価格 : ¥5,673
    新品最安値 :
    ¥5,673
  6. ゲームソフト
  7. ゲームソフト
    発売日 : 2019年10月18日
    価格 : ¥7,473
    新品最安値 :
    ¥12,960
  8. ゲームソフト
  9. ゲームソフト
    発売日 : 2017年04月28日
    価格 : ¥5,545
    新品最安値 :
    ¥11,840
  10. ヘッドセット
  11. ゲームソフト
  12. ゲームソフト
  13. ゲームソフト
  14. ゲームソフト
    発売日 : 2022年07月29日
    価格 : ¥7,573
    新品最安値 :
    ¥7,573
  15. ゲームソフト
  16. ゲームソフト
    発売日 : 2022年03月25日
    価格 : ¥5,618
    新品最安値 :
    ¥5,210
  17. ゲームソフト
  18. ゲームソフト
    発売日 : 2018年06月21日
    価格 : ¥3,300
    新品最安値 :
    ¥2,950
  19. ゲームソフト
  20. ゲーム機本体
  1. コミック
  2. コミック
  3. コミック
  4. コミック
  5. コミック
  6. コミック
  7. コミック・ラノベ・BL
    発売日 : 2022年06月21日
    価格 : ¥119
    新品最安値 :
    ¥119
  8. コミック
  9. コミック
  10. コミック
  11. コミック
  12. コミック
  13. コミック
  14. コミック
  15. コミック
  16. コミック
  17. コミック
  18. コミック
  19. コミック
  20. コミック
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (11件)

    • こんにちは!
      勝手に変えられて困りましたよねこれ・・
      お役に立って良かったです!

  • 初めまして。検索でたどり着きました。
    おかげ様で直りました。ありがとうございました!

    • おはようございます!

      こちらこそお礼を頂いて有難うございました!
      良い一日を(*´ω`*)

    • こんばんは!
      仰って頂いているHKEY_CLASSES_ROOT以下の当該部分を参照頂いてもよろしいかと思います!
      (その場合はHKEY_CLASSES_ROOT\MIME\Database\Content Type\image/jpegとかになると思います)

      システム全体部分のHKCM(HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Classes)とユーザー別部分のHKCU(HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes)とを合成して作られる親みたいなレジストリがHKCR(HKEY_CLASSES_ROOT\Software\Classes)で、HKCMとHKCUそれぞれの変更内容はHKCRに自動で反映される仕様になっていると僕は理解しております。
      両方に同じ値がある場合はHKCU側の情報が優先される事とレジストリを誤って弄ってしまった場合を考慮するとHKCUでの操作が安全かなとは思ってそのような記載をしておりました~!

  • こんにちは、同じ現象で悩んでいたところこちらの記事を見つけ、なおすことができました!
    ありがとうございます!

    • こんにちは!
      いきなり.jfifの拡張子で保存されるのは困るしこれって何・・?!ってなりましたよねーw
      無事に治って良かったです!こちらこそコメント頂きまして有難うございます(*´ω`*)

  • こんにちは。同じ現状が突如起きて困っていたところ検索でこちらの記事に辿り着き、直すことが出来ました。
    助かりました。有難う御座います。

  • こんにちは。突如拡張子が勝手に変更されて困っていた所、検索で此方の記事を見つけまして直すことが出来ました。助かりました。有難う御座います。

    • こんにちは!無事に治ったとのことでなによりです!
      勝手に変更されて困りましたよね・・・こちらこそコメント頂きまして有難うございます!

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次