Windows11にアップデートしたらヘッドホンが認識されなくなった際の覚書

Windows11 サウンド

Windows Insider Programを使ってDevチャネルよりWindows 11 Insider Preview Buildを適用した際に「ヘッドホン/イヤホンが認識されなくなった」サウンド周りの問題が生じた時に行った対処法の覚書です。

結論としてはドライバーの更新をすることで解決しました。
特にRealtek High Definition Audio ドライバーをお使いの方は、もしかしたら以下の手順で治るかもしれません。

目次

今回の事象

今回の事象は「サウンドの設定」を開いた際に出力の項目で「ヘッドホン/イヤホンが表示されなくなってしまった」という内容でした。

Windows11 サウンド
復旧前:表示されない
Windows11 サウンド
復旧後:表示されるように

対処法の覚書

STEP
デバイスマネージャーを開きます。

Win+X、Mで開くことが出来ます。

Windows11 サウンド
STEP
「Realtek High Definition Audio」で「ドライバーの更新」→「コンピューターを参照してドライバーを検索」を押下します。

「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」に有ります。

Windows11 サウンド
Windows11 サウンド
STEP
「コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択します」→「High Definition Audio デバイス」を選択して次へを押下します。
Windows11 サウンド
Windows11 サウンド
STEP
「ドライバーの更新警告」を確認してはいを押下します。

再起動を求められた場合は再起動します。
(僕の場合はそのまま復旧した場合が多かったです。Bluetooth周りは再起動しないと繋がらないことが多かったです。)

Windows11 サウンド
Windows11 サウンド
Windows11 サウンド

以上でヘッドホン/イヤホンが正しく認識されるようになりました。
Devチャネルからのアップデートで同様のサウンドの問題が3度発生したので覚書としてまとめました。
お疲れさまでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次