\ 楽天BLACK FRIDAYセール! /

ACTでRotationHelperを導入する方法

FF14 rotationhelper

ACTでRotationHelperを導入する方法をまとめました。
順番に表示してくれるからスキル回しの練習に役立ちました!

目次

RotationHelperとは?

Elysiaさんが作られたプラグインです。
海外でよく使われているFFXIV RotationsのURLを読み込んで、スキル回しをオーバーレイ上に表示してくれます。
表示を見ながらプレイできるので、スキル回しの練習や確認に便利でした。

(2020-11-02追記)
コメントで教えて頂いたのですが、補助輪(Hojoring)に関するプラグイン全般に影響を及ぼす事が有るようなのでご留意下さい。

(参考)Hojoring FAQ ~ 動作不良が確認されているプラグイン ~
https://github.com/anoyetta/ACT.Hojoring/wiki/FAQ-jp#-%E5%8B%95%E4%BD%9C%E4%B8%8D%E8%89%AF%E3%81%8C%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3-

FFXIV Rotationsについてはこちらも併せてどうぞ!

RotationHelperの導入方法

STEP
releasesから最新版の.dllをDLします。
RotationHelper
STEP
.dllを右クリック→プロパティからセキュリティを許可します。
FF14 ACT RotationHelper
STEP
任意の所に設置します。
僕の場合はDドライブに本体とプラグインと別のフォルダで分けています。
FF14 ACT RotationHelper
STEP
ACTを起動して「Plugin Listing」タブで「Browse」からFFXIV_RotationHelper.dllを選択して「Add/Enable」します。
RotationHelper
STEP
「RotationHelper.dll」タブでFFXIV RotationsのURLを入れて「Load」→「Start」します。
RotationHelper

今回はとりあえず検索して見つけたこちらからURLをお借りして入れました。

RotationHelperはNot support for potionsです。
もし薬品を使うスキル回しなら、FFXIV Rotationsの方で薬品だけ外して新しくURL取得すると良いです。

STEP
左上に出てくると思います。
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。
RotationHelper

導入は以上です。

表示されたキーを押せば次のスキルに勝手に移ってくれます。
違うキーを押せば何も反応しないので分かりやすいです。

ACT側の画面で「Restart on End」にチェックを入れるとループしてくれます。

「Saved URLs」では好みのスキル回しを保存できます。

RotationHelper

以上です、お疲れさまでした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (20件)

  • 初めまして!何時もブログ読ませて頂いております。質問なのですが最近RotationHelperを使い始めましたが途中でスキル回しを間違い初めからしたい時普段仮想スクリーンでしてますが一々14の方でウィンドウモードにしてHelperをStop、Load、startを押すのに少々時間がかかって不便に思ってます。Act計測を瞬時に終わらせるマクロはありますがこのHelperをウインドウモードにしなくても即終了から再度表示させるマクロ等はありますでしょうか?ありましたら教えて頂ければ嬉しいです!

  • 初めまして!いつもブログ拝見させて頂いてます!最近スキル回しの勉強の為helperを使っているのですが、途中でスキル回しを間違い最初から即やり直したくなった時14内で一々ウィンドウモードにしてhelper内のstop、startを押しているのですがAct計測の様にマクロを押すと即終了してstartマクロで即スキル表示が出るマクロ等はないでしょうか?

    • おはようございます!いつも見て頂いて有難うございます!

      お困りの点ですが、マクロやコマンドで再スタートさせるというのは無いようでした。
      ただ、ALT+TABでウインドウの切り替えをすることで、FF14が仮想フルスクリーンのままでHelperの画面を表示出来ますので、これで解決されないかなー?と思いました!

      • ご返信ありがとうございます‪!
        そんな裏技があるなんて知りませんでした!帰ったら試してみます!
        ブログ更新頑張って下さい!

  • 初めまして。いつも拝見させていただいています。
    スキル回しを練習したくて導入したんですが、RotationHelperをいれるとウルスカが動かなくなってしまいます。なにか問題があるのでしょうか?
    RotationHelperを削除すればウルスカは問題なく動きます。
    1年前の記事に対するコメントで申し訳ないですがよければお返事いただけると嬉しいです。宜しくお願いします。

    • こんばんは!いつも有難うございます、またご配慮まですみません!

      ざっとしかまだ確認できてないのでアレなんですが、パット見では動作の確認ができました。
      —————————–
      URL https://gyazo.com/4b195bfb322eac07d019d74d28595888
      FFXIV_ACT_Plugin.dll 2.0.6.8
      OverlayPlugin.dll 0.16.2.0
      UltraScouter.dll 1.10.0.0
      RotationHelper.dll 2.3.0.0
      —————————–
      DFAPluginとDiscordPresenceの相性が悪いというのを教えて頂いたことが有るので同じように相性の問題かもなんですけど、もしかしたら今ご利用の各プラグインのバージョンが古い分が有るなら更新しても解消されるかも知れない・・?と思いました!良ければ一度見て頂けると嬉しいです!

      • お返事ありがとうございます。
        プラグインのバージョンは全て最新なのを確認してもう一度動かしてみましたがダメでした…(´;ω;`)
        いつもわたしはウルスカでターゲットとフォーカスターゲットのHPを表示させているのですが、RotationHelperのプラグインを追加して動かすと表示されなくなってしまうんですよね…
        ▼RotationHelper導入時
         https://gyazo.com/9c677e66938f95cc1d9ab2581cda50b8
        ▼RotationHelper削除時
         https://gyazo.com/c8450a24edfd38e978baa0c4a1e3db87

        ▼OverlayPluginのログにこんなのが表示されているのですが関係ありそうでしょうか…
         こういうのには強くないので質問ばかりですみません;
         https://gyazo.com/ba8d37616240b49293537da43019d873

        ご迷惑かと思いますがもしなにかヒントがあれば嬉しいです…
        解決できそうにない場合はスキル回しはがんばって頭で覚えます!笑

        • こんにちは!
          勉強になるしお力になれることが有るならと思うので全然迷惑とかじゃないですよー!
          ただ僕もあまり強くないので解決できないことが多くて申し訳ないばかりです(´;ω;`)

          ターゲットとかのバーのやつですね!
          試してみたんですけど、僕の方では一緒に動いてるっぽいんですよねぇ・・
          ログのエラーの件とは別だと思うので、正直わかんないです・・!
          一度キレイに入れ直すと直るかも知れないし(面倒でしょうけど・・)、今のままだとRotationHelperの方を毎回Plugin Listingに登録したり削除したりが面倒だと思うのでEnabledの✓切り替えだけで済むなら少しは楽になるのかな・・って所です・・!
          https://gyazo.com/f1052787cce55cb895c0adf628ff8287

          ログのエラーの件は、stoicsharkさんのオーバーレイでLine130とLine211のエラーが吐かれちゃう感じですよね!
          そちらはすみません僕が書いてなかったのでごめんなさい!
          ACTWSのタブでACTWSの互換性にチェックを入れると大丈夫ですー!
          Info: ss: BrowserConsole: ACTWS compatibility shim enabled. (Source: , Line: 28)みたいに出て止まると思います!
          https://gyazo.com/9c9459893d96e91bf004ef28af376d64

          (それでも下記のエラーは出ると思うけど、main.jsの記述を変えると直るみたいなやつだと思うのと動作自体するし重くもないので気にしてないですw)
          Uncaught TypeError: Cannot read property ‘appendChild’ of null (Source: file:///***/lib/main.js, Line: 1965)

          • 迅速な対応ありがとうごさいます!
            近々パソコンを新調する予定なのでそこでやり直してみたいと思います。
            それでもダメなら相性が合わなかったということであきらめますね!笑

            エラーについてもありがとうございました。
            ただチェックを入れたらまた別なものが出たのですがこれはまたなにかあったのでしょうか…
            https://gyazo.com/1918cd16cd9b08f3d25394f502b920da
            何度も甘えてしまいすみません!対応して頂いて本当に感謝してます(´;ω;`)

            • 近々新調させる予定があるならその時どうせしないといけないし丁度いいですよね(*´ω`*)

              「Uncaught ReferenceError: 変数名や関数名 is not defined」ってやつは、変数名や関数名が定義されていない・それを参照してるよ~!って意味で、ライブラリが読み込めていない感じかなと認識してるんですよね。詳しくないので何それ食べれるのって話では有るんですけど、Source先がOverlayPluginなのでそこが怪しいのかなーと思いました!

              本来はACTWSの互換性に✓入れたら一番下の行が表示されるだけになるはずですー!
              https://gyazo.com/cb2c1e3d5303d95f88e701678fe2719b

              HojoringとRotationHelperにも関係する話かもしれないので、OverlayPluginを一度ファイルごと削除して、入れ直すと良いのかなぁと思いました!
              ACT本体のフォルダの中にOverlayPluginのフォルダが有るようなので、もし入れ直すときには外に分けられると良いのかなぁと思いました!ACT本体のフォルダには本体だけ、別にプラグインフォルダを作ってそこに色々入れていくってすると入れ直しとかが楽だったり変な挙動が起こりにくいって印象が有るので、そこも良かったら一度して頂けても良いかもです~!

              –参考
              https://github.com/ngld/OverlayPlugin/releases
              https://onlinegaming.life/ff14/overlayplugin/

  • OverlayPluginはngldさんのものにしてます!
    メモをオーバーレイで表示したかったので、そのときに以前のものからngldさんのものへ変更しました。

    いまはACTのフォルダにPluginのフォルダを作っています。
    本体と分けたほうがトラブルが起こりにくい印象なのですね…!
    参考URLもありがとうございます。
    いまはとりあえずすごく困っている状況っていうわけでもないので、PCを新調した際に教えて頂いたことを実践してみようと思います!またなにか分からないことがあったら質問させてくださいm( _ _ )m

    本当にいろいろありがとうございました!
    これからもブログ楽しみにしています!

    • こんばんは!
      さくっと原因が分かったり治ったりすれば良かったんですがごめんなさい・・!
      PCの新調楽しみですねー!案外その時にすんなり治るかもですね!
      こちらこそやり取り有難うございました、また良かったら見に来てあげてください~!

    • こんばんは!
      お知らせして下さって有難うございます!こちらの記事内にも追記させて頂きます。
      先日コメント頂いていた方の補助輪との動作不良の件がこちらに該当してそうですね・・

  • はじめまして、コメント失礼します。
    RotationHelperを導入し、使用したところURLを読み込むとスキルの画像が❌になってしまい表示されません…。
    もう更新も止まっているプラグインのようなので、今のACTのバージョンでは使えない等あるのでしょうか。

  • 本日から不慣れのジョブのために導入いたしましたがこの通り入力いたしましたがhttps://ffxivrotations.com/34q3、エギアサルトなどレベルやエギで名前が変わってしまうスキルでは押しても次のスキルへ移行してくれません、どのようにしたらいいのでしょうか?

    • こんにちは!お返事遅くなってすみません。

      エギアサルトなどレベルやエギで名前が変わってしまうスキルのままでは仰るとおり正しく移行してくれないので、その部分を使用したいエギでのスキルに置き換えてあげると使用できるんじゃないかなぁと思います。
      (参考)
      https://onlinegaming.life/images/2021060601.jpg
      https://onlinegaming.life/images/2021060602.jpg

      SummonSkillsの欄にエギ固有のスキルが有りますのでそれと差し替えてあげてSHAREからURLを新しく発行してそちらを使うと良いと思います~!
      例えば挙げて頂いた「https://ffxivrotations.com/34q3」だと2番目のエギアサルトから次のスキルへ移行してくれませんが、「https://ffxivrotations.com/354n」ではその部分をエリアルスラッシュに差し替えているのでガルエギ使用時には正しく移行できるかと思います。

      (参考)
      https://onlinegaming.life/images/2021060603.jpg

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次