\ 楽天BLACK FRIDAYセール! /

ACTでOpener-Overlayを導入する方法

Opener-Overlay

スキル回しの確認に便利なOpener-Overlayの導入方法をまとめました。
いろんな動画と自分のスキル回しを見比べて研究してみよう!

目次

Opener-Overlayとは?

ChalkPEさんが作られたもので、自分が使ったスキルを順番に表示・記録してくれるので確認や共有に便利です。
海外の方がスキル回しの動画で使っていたり、似たような表示をさせていたりで見覚えがあるかもしれないです。

スキル回しの動画はRotation、Opener、SSS、Dummyなどで検索すると海外勢のものが見つかります。

Opener-Overlayの導入方法

OverlayPluginとACTWebSocketが必要です。
オススメなのはngldさんのOverlayPluginを使って導入すると良いと思います。

旧OverlayPluginでは別途ACTWebSocketを導入する必要があります。
最新版のngldさんのOverlayPluginであればACTWebSocketの機能が内包されているので、別途導入しなくて良いため簡単にできます。
どちらの方法でも導入できますが、旧OverlayPluginは更新が止まっていて非対応のプラグインも有るので、諸々を考えると最新版のOverlayPluginに変えた上でOpener-Overlayを導入する方が良いと思います。

Opener-Overlayの導入方法(ngld/Overlay編)

STEP
ACTの「OverlayPlugin.dll」タブで「追加」から「Preset」でCustom、「種類」でMiniParseを選んで任意の名前を付けて保存します
FF14 Opener Overlay
STEP
「オーバーレイを表示する」と「オーバーレイを有効にする」に✓、
「表示するURL」に https://chalkpe.github.io/ffxiv-opener-overlay/
「ACTWSの互換性」に✓、
「オーバーレイの表示をリロード」を押します。

ACTWSの互換性に✓を入れることでURLに「?HOST_PORT~」が付与されます。

FF14 Opener Overlay
STEP
左上に出てくると思います。
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。
FF14 ACT Opener Overlay

導入は以上です。

Opener-Overlayの導入方法(旧Overlay編)

STEP
ACTの「OverlayPlugin.dll」タブで「追加」から「LogParse」の種類で任意の名前を付けて保存します。
opener-overlay
opener-overlay
STEP
「オーバーレイを表示する」に✓、
「表示するURL」の欄に https://chalkpe.github.io/ffxiv-opener-overlay/
「オーバーレイの表示をリロードする」を押します。
opener-overlay
STEP
左上に出てくると思います。
ドラッグで任意の所に動かして右下でサイズを変えられます。
opener-overlay
STEP
「ACTWebSocket」タブで「Using BeforeLogLineRead」に✓を入れます。
opener-overlay
STEP
「Add URL」を押して「https://chalkpe.github.io/ffxiv-opener-overlay/」を入力してOKします。
opener-overlay
STEP
表示された「FFXIV Opener Overlay」を選択して「Overlay」を押します。
opener-overlay

表示されたオーバーレイを動かせない場合は「Open Manager」を押して「オーバーレイプロセス管理者」の画面内の属性の所でチェックをいじってみてください。

導入は以上です。

うまく表示されない時に確認する点など

オーバーレイ上にキャラ情報が表示されずUnknownとなっている場合は、
情報を取得できていないと思うので、下記の点を試してみてください。

  • ゲームを再起動してみる。
  • ACTを再起動してみる。
  • オーバーレイの表示をリロードしてみる。
  • ACTWSの互換性の✓を何度か入れ直してみる。
  • URLに空白が入っていないか確認する。
  • 追加したMiniParseやLogParseを削除して何度か試してみる。
FF14 Opener Overlay

旧OverlayPluginとACTWebSocketの場合は、
ACTWebSocketタブの下記の点を見てみてください。

  • (真ん中)x64_QT5.8.0とかで表示されてる所の横にNew~とか有ったらDownloadから更新する。
  • (右側)Versionの所でCurrentがLatestより古ければ更新する。
FF14 ACTWebSocket

使ったスキルが表示されない場合

  • ゲーム内で「キャラクターコンフィグ」→「チャットログ設定」→「ログフィルター設定」→「バトル」→「自分からのアクションの開始/中断」にチェックが入っているかを確認します。
opener-overlay

ゲーム内で下記コマンドが有効です。

/e toggle オーバーレイの表示・非表示
/e reset  現在の状態のリセット
/e scale <number> 表示の拡大(デフォルトは1です。例えば/e scale 2とします)

以上です。
リアルタイムで使ったスキルを表示してくれるのですごく良い感じでした!
設定お疲れさまでした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (14件)

  • ここに書かれてる順番通りにやってもキャラクター情報を読み取ってもらえないのですが、何か原因になりそうなものって分かりませんか?
    プラグインも全部消してからACTwebsocketを先に入れて他のプラグインを入れました
    何か見落としてることがあるのかな?

    • こんばんは!今ゲーム内で確認してみましたけど動作自体はしていました。
      ACT自体は動いておられると思うので、それを踏まえて考えられる内容を書いてみますね。

      ・ACTやゲームクライアントを再起動してみる。
      OverlayPlugin
      ・LogParseになっていてURLが合っているかどうか。
      ACTWebSocket
      ・解凍する時にブロックの解除をしたかどうか。
      ・(左側)Using BeforeLogLineReadに✓が入っているかどうか。
      ・(真ん中)x64_QT5.8.0とかで表示されてる所の横にNew~とか有ったらDownloadから更新する。
      ・(右側)Versionの所でcurrentがLatestより古ければ更新する。

      とかでしょうか・・。
      僕も最初キャラ情報読み取ってもらえなくてなんでだろうって思ったんですけど、
      ACT再起したら読み取ってもらえたんですよね。早く解決すると良いですね!

      • 解決しました。
        overlay pluginでlogparseに変更してるものと思い込んでminiparseのまま使用してました。
        logparseに変更してACTを再起動させたらちゃんとキャラクター情報を認識してスキルの表示もされました。
        今回は自分の完全な見落としでしたが即対応してくださって本当にありがとうございました。
        原因になりそうなものを一つ一つ教えてもらわないと自分で何が悪いか気づきにくいものですね。

        • こんにちは!早めに解決して良かったです!
          細々した設定とか多いですし案外自分じゃ気づきにくいですよね~。
          ご報告頂いてこちらこそありがとうございました!

  • こんばんは、何故かキャラクタ情報を読み取ってもらえないですね。それが原因だと思いますが戦闘してもアイコン出てきません。設定の見直しは何度もしましたが変わらず。IPv6環境だと色々と動かないみたいですね。結構、不具合が出るプラグイン多いです。

    • こんばんは!
      キャラクタ情報読み取ってもらえなかったんですね。
      何度も設定やり直しされて動かないのはマジかぁ・・ってなりますよね。お疲れさまです。
      何か分かればまた記事にしようとは思いますが・・IPv6で不具合となると・・難しそう。
      僕もIPv4 over IPv6にしてるんですけど多分v4の方で機能してるんでしょうし・・(よくわからない)
      今回は残念でしたが何か別の所でお役に立てたらうれしいです。すみません!

  • いつも大変参考になる記事を拝見させて頂き、ありがとうございます。
    色々と検索したのですがどうしても新しいオーバーレイの追加項目の中にlogparseが見つからず悩んでおります。
    宜しければ教えて頂けますでしょうか。

    • おはようございます!
      新しいngldさんのオーバーレイの方では基本的になんでもMini Parseで設定するそうです。
      このOpener-OverlayについてもMini Parseで任意の名前をつけて頂いて、ACTWSの互換性に✓を入れていただくだけで大丈夫です!(いま動作確認しました!)
      記事も後ほど追記修正します、コメント頂きありがとうございます!

      • ご返信頂き誠にありがとうございます。
        ngldさんのはLogparse無しがデフォなんですね、
        わざわざ動作確認までありがとうございます。

        今後も記事の方楽しみにしております!
        ありがとうございました。

        • とんでも無いです、無事使えると良いですね。
          こちらこそいつもありがとうございます。
          またお目に留まる内容をご紹介できたらうれしく思います!

  • 初めまして。
    こちら、導入できました!ありがとうございます!
    一つ質問ありまして、
    スキルを枠の中で表示する際、大きく表示すると圧迫するので
    小さく表示してるのですが、枠いっぱいスキルが埋まると、
    以降は、設定した範囲外に表示されます。
    設定した枠の中で埋まったら、上から更新されるように表示ってできますか?
    宜しくお願い致します><

    • こんにちは!
      導入できたようでしたら良かったです!

      表示の件は、僕もそうなりましたし今は諦めるしか無いかな~とは思います。
      GitHubにも自動でスクロールしてくれる機能が欲しいと要望は付いてたので、
      Chalkさんが機能追加してくれれば・・ですかねぇ。。出来ると良いですよねぇ

  • ご回答ありがとうございます!
    やはり、そうでしたか!
    ngld版でkagamiが対応頂ければベストなんでよね・・※要望はおくりましたw
    overlayのグレードダウンをして、kagamiを使おうかなって思ったりもしたのですが、
    今使っているプラグインが動かなくなってしまうリスクは取りたくないかなーとか
    色々考えちゃいますが、一先ずopenerを使っていこうかなと思います。
    これからも、プラグイン関係の記事参考にさせて頂きます!

    • こちらこそです!
      kagamiもngld版で使えたら便利なんですよね~要望有難うございます。
      僕もoverlay変えるのは面倒だし設定でつまずきそうで使いたいけど使えてないですw
      参考になればうれしいです、ありがとうございます!

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次