[6.0]メインクエスト関係「十四人委員会について勉強したい」

パッチ6.0のメインクエストを進行中のある時点で周囲に話しかけると、「十四人委員会について勉強したい」の選択肢が表示され基礎知識を教えてもらえます。そのタイミングと会話の内容について記載しています。

  • 誰がいて何を担当していたかという内容ですが、進捗によってはネタバレを含むのでご注意ください。
目次

タイミング

パッチ6.0のメインクエスト「最良の貢献」中で、目的リスト/コンテンツ情報の状態が「ヘルメスと話す」のタイミングでエメトセルクと会話をすると表示されます。

エメトセルク 十四人委員会について勉強したい

会話の内容

十四人委員会について勉強したい

エメトセルク 十四人委員会について勉強したい

エメトセルク :

どうした唐突に……。
だがまあ、無知なまま同行されるよりはいいか……。

十四人委員会は、世界が正常に営まれ、
星がより善い未来へ進んでいくように、
諸々の大方針を決定する機関だ。

名のとおり十四の座があり、
抜きんでた実力を持つ者が、それぞれ推薦によって就任する。

座によって「特定の分野に長じている者が就く」ものと、
「特定の使命に対し、適した実力を持つ者が就く」
ものがあってだな。

前者は、水棲生物創造の専門家が就く「ミトロン」の座、
陸棲生物の創造と畜産の専門家が就く「アログリフ」の座……

菌類や植物創造の専門家が就く「ハルマルト」の座、
医療を牽引する者が就く「エメロロアルス」の座……

そして、創造魔法の基礎理論を追求し、
最高難度を誇る幻想生物創造を果たした者が就くことのできる、
「ラハブレア」の座などがそれにあたる。

後者は、芸術を振興させる役の「ウルテマ」の座、
弁論と知識を充実させる役の「イゲオルム」の座、
規律の制定と秩序の維持を行う「パシュタロット」の座……

冥界、すなわちエーテル界を見守る「エメトセルク」の座と、
物質界、すでに存在する物事の理を解明する、
「ファダニエル」の座……

そして、お悩み受付係の「アゼム」の座なんかだな。

……そんなサラリと大事な話をしていいのか、だと?
寝ぼけたことを言うな、子どもですら知っている基礎知識だぞ。
しっかり頭に叩き込んでおくんだな。

話したいことはない

エメトセルク :

ならどうして声をかけた!
まったく……うっすら使い魔もどきの考えはわからん……。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次