5.2のクラフターってどんな感じ?

FF14 パッチ5.2 クラフター

5.2パッチノートの先行公開を見て思うことをダラダラと綴ります。
どんな感じになるかなーって思いましたか?良かったら教えて下さい!

5.2パッチノートはこちらです。

5.1の時に思ったことはこちらです。

目次

変更内容

追加されるアクション

  • ヴェネレーション

4ターンの間、作業を進めるアクションの効率が50%上昇する。

  • 下地作業

耐久を大きく消費して、作業を進める。
残り耐久がアクションの耐久消費に満たない場合、効率が半減する。
効率:300 / 成功率100% / 耐久消費20

変更されるアクション

  • インナークワイエット

加工精度上昇上限:3000が削除される。

  • イノベーション

4ターンの間、作業を進めるアクションと品質を上げるアクションの効率が20%上昇する。

4ターンの間、品質を上げるアクションの効率が50%上昇する。

削除されるアクション

  • 工面算段

5ターンの間、工数の進行量と品質の上昇量を高める。

  • リユース

品質状態が「最大」の場合のみ一定確率で使用可能。
製作完成時に製作で使用した素材の一部が戻ってくる。

思ったこと

またマクロ組み直しやんかああああああああああああああああああ!
めんどくさいし考え直すの面倒やんかあああああああああああああ!
ってなりましたw
あと先行パッチノートにCPも書いてよね!w

各スキルについて思ったことをダラダラと綴ります。
良かったら思ったことを教えて下さい!

ヴェネレーション

イノベーションが「4ターンの間、品質を上げるアクションの効率が50%上昇する。」なので、
品質を上げるターンはイノベーションを付けて加工系アクションを使う
工数を進めるターンはヴェネレーションを付けて作業系アクションを使う
って棲み分けになったんだなぁって思いました。

効果が%上昇なので、効率500の突貫作業、効率300の下地作業と特に相性が良いと思いました。

工数ペガサスMIX盛りのものなら、「確信→ヴェネ→突貫作業」で4ターンまでに突貫作業の成功を引ければ勝ち(よっぽどじゃない限り引く)の回しになるのかなって思いました。

通常の製作物のものなら、今までの工面算段のポジションと置き換わってこうなると思いました。
(前半に精密作業で稼ぐ回し)
「真価→倹約→ヴェネ→精密作業n回」など

(後半に模範作業で稼ぐ回し)
「ビエルゴ→ヴェネ→模範n回or下地作業」など

下地作業

残り耐久が5の状態でも耐久10や20のアクションを使えるっていうのが工夫のしどころでも有ったけど、しっかり潰されてますねw
ヴェネと相性が良いのでヴェネのターン中に使えるなら入れるとスリムに出来て時短になると思いました。
効率が半減する状況だと効率150で模範作業と同じになるのでCPいくらかわからないけどコスパ的にあまり用途は無さそうです。

下地作業(効率300/CP?)、模範作業(効率150/CP7)なので効率で言えば倍だけどCPが仮に14以上なら燃費は悪いかも。下地加工がCP40なのでもし同じなら・・うん。
後述のインナークワイエットの事も有るのでCPが欲しいな~って思いました。

インナークワイエット

加工精度上昇の上限3000が削除されるので、よりインナークワイエットを貯めてビエルゴするゲームになったと思いました。(元々そうだけど)
という事で通常の回しは初手真価がインナーをコスパ良く稼ぐなら鉄板だったけど、それはこれからも基本的には変わらないかなと思いました。

イノベーション

インナー貯めてビエルゴって図式は変わらずビエルゴゲーなので、ビエルゴにグレストとイノベーションは必須かなと思いました。
例えば「イノベ→下地加工→グレスト→ビエルゴ」など

前半のターンでもイノベーションを使えるならそれに越したことはないけど、%上昇だしインナー貯めるゲームなので重要度は低いと思います。前半で倹約加工n回の回しだと効果は薄いし精密作業n回の回しならヴェネレーションの方が使われるべきだと思います。

工面算段

加工系はインナー貯めてビエルゴするゲームなので素打ちしても良かったけど、作業系は素打ちだと全然上がらないので工面算段を付けることが多かったと思います。
今後はヴェネに置き換えると良いかなと思いました。
例えば「倹約→工面→精密作業n回」が「倹約→ヴェネ→精密作業n回」など

加工と作業両方上げる精密作業と工面算段の相性が良かったから、工面削除でヴェネとイノベの使い分けで加工ターンと作業ターンに分かれるので精密作業のメリットが落ちるなぁとも思うけど、インナーを貯めるゲームなので(こればっかり言う)加工分は素打ちで妥協してヴェネ→精密作業n回の使い方で良いと思います。(前半ターンで作業系をする回しの場合)
ヴェネの効果+作業、インナーの上限撤廃、イノベの%アップ、の3つと工面削除の1つを比較すると前より楽になりそうって思いました。

リユース

便利すぎたので消されるかなって思ってました・・w
成功してなお確率だけど材料戻ってくるのはヤバすぎた・・・。

今の所の結論

  • 基本的に回し自体は変わらず、通常は初手真価回しを使う。
  • ビエルゴにはグレストイノベを合わせて挟めるなら下地加工を入れる。
  • 工面算段はヴェネに置き換える。後半ターンの場合はビエルゴに合わせる必要がないので順番も変わる。
  • CPが重いかもしれないけど、ヴェネ下地作業で時短になるかもしれないので考えても良いかも。
  • リユースは便利すぎた。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

目次